もっとメルカリで稼ぐブログ

この頃メルカリで売れない理由は?もっとメルカリで稼ぐブログ♪

元古着屋・在宅ワーカーが教える!この頃メルカリで売れない理由と「もっとメルカリで稼ぐ」ブログです!

メルカリだけでなく、ネットで稼ぐ&節約の㊙テクも。

MENU

超高額8,000円で売れた極意♪査定500円の中古チャイルドシートをメルカリで売った方法!

お久しぶりです!

本日はチャイルドシートをメルカリで売った検証を更新します♪

 

 

先日、「あ、そういえばチャイルドシート、もう随分使ってないや。」と、本当に突然思い立ちました(笑)

 

 f:id:your-knowhow:20161024143023j:plain

↑これ

 

1年使った中古だし、大きな物だし、ネットで売るのも大変なんですよね!

チャイルドシートって。

 

 

ということで、とりあえず某ディスカウントストアにて買取の査定をしに行ってまいりました!

 

 

レカロだし、元々は4万円したし。

まあ、最低でも2000円にはなるかな?いや~、もう少しいく?(ニヤニヤ)

 

 

なんてことを考えながら、査定を待っておりました。

 

 

すると…

 

 

店員『買取の査定が終わったのですが、あの…申し上げ辛いのですが…

えーっと。こちら500円です。』

 

 

 

…チーン。(笑)

 

意気消沈とはまさにこのこと(笑)

 

 

いや~、心の中では分かっていたんです。

分かってはいたんですよ?

 

ただ、元は4万円だったので…ね。(笑)

 

 

ちなみに、去り際に敗因をお伺いしたところ『状態が…。』とのこと。

 

 

うーん、状態かあ。(モヤモヤ)

 

「はい、分かりました。結構です。」と、そそくさ家路につきました(涙)

 

 

 

ごめんなさい、店員さん。態度が悪くって。

 

 

でも私、諦めません!

これをメルカリで売りますよ!!!(声を大にして言ってみる)

 

 

 

 

<目次>

  1. メルカリで売るコツは「状態を改めること」
  2. いざ、チャイルドシートをメルカリに出品!安い送料は?
  3. 販売価格7980円(着払い)のチャイルドシート、3分で即売れしました!

メルカリで売るコツは「状態を改めること」

まずは店員さんのおっしゃる通り、商品の状態を改めます(笑)

 

ということで、チャイルドシートを洗っていきます!

 

 

これはメルカリで商品を高く売るときの基本中の基本!!

 

毛玉のある服は、「毛玉あり」と書いてしまわず、毛玉取りをして「美品」で売るのです!

それと同じ♪

 

だって、お金をいただくんですもん。

 

私はこれを手放しますが、それをこれから手にする方がいるのです。

 

だから、これからも使える状態にしておくという、気持ちの上乗せも大切!

 

 

そうすれば、ついでに値段も上乗せできちゃうという魂胆です!!(笑)

メルカリで物を高く売るときには、お互いが気持ちよく取引することが大切なんですよね♪

 

 

さて、余談はここまでにして、チャイルドシートを洗います(笑)

 

洗うといっても、私のレカロは取り外しの方法が複雑なチャイルドシートだったので、取り外しをせずそのまま洗います!

 

洗い方は、アルカリ洗浄剤(セスキ炭酸ソーダ水)を使って汚れを浮かせ、ティッシュで吸い取るという作業をしました。

  

洗う前

f:id:your-knowhow:20161024142826j:plain

 洗った後!

f:id:your-knowhow:20161024142808j:plain

 

セスキ炭酸ソーダ、オススメです♪

キッチンクラブ セスキ炭酸ソーダ水クリーナー(400mL)【キッチンクラブ】

価格:288円
(2016/10/24 14:33時点)
感想(5件)

 

これにて出品準備完了!!

 

 

いざ、チャイルドシートをメルカリに出品!安い送料は?

 

それでは、メルカリへ出品します!!

 

 

でも、チャイルドシートは大きいし、送料はどうするの?

 なんて疑問が起きることでしょう。

 

メルカリで大きな物を出品するとき、誰もが一度は配送方法に悩まれるかと思います。

 

服の場合は…

メルカリでは、服は“送料込み”でなければ売れません!

(理由はまた次回にしておきます)

 

だから、服を出品する際には必ず送料無料で出品することがポイント。

 ※送料の比較表はこちら

 

しかし、今回のチャイルドシートのように大きな物の出品ではどうでしょう。

 

大きな物の場合は…

 私は迷わず「着払い(購入者負担)」で出品します!

 

その理由は2つあります♪

  

その1、送料込み(出品者負担)だと、販売価格がたかくなってしまい、逆に売れないため。

送料を自身で負担することになると、大きなものの場合は送料で損をしてしまう場合があります。

 

チャイルドシートは、そのほとんどが160サイズ程度だと思います。

すると、送料込みにする場合、メルカリで使える配送方法はこの4択!

 

  • メルカリ便(全国一律600円~1500円)※サイズにより変動
  • ゆうパック(690円~)※サイズ・届け先により変動
  • はこBOON(494円~)※届け先により変動
  • クロネコヤマト(756円~)※サイズ・届け先により変動

 

安い発送方法でおなじみ「メルカリ便」でも、最悪の場合(ご自宅から最も遠い地方からご購入の場合)は1500円かかってしまう計算です!

 

しかもメルカリでは販売手数料も10%かかります。

 

したがって、例えば3000円で出品すれば300円引かれて利益が2700円。

その利益から送料1500円を支払えば、本当に手元に入るお金は、たった1200円。

 

 

これでは出品や発送手続きの手間の方が大きくなってしまうのです。

 

 

つまり、“送料込み”で出品して送料分を損しないためには、送料を販売価格へ上乗せする必要があります。

 例えば3000円で出品するなら、送料1500円をプラスで出品しておく必要があるのです。

 

となると、3000円で出品するなら4500円の販売価格となります!

 

 

しかし、よく考えてみてください。

3000円の価値しかない商品に、4500円もの販売価格を付けているのです。

 

これでは、商品の本当の価値に対して、販売価格が高すぎます。

 

 

すると「なかなか売れない」という現象に陥ってしまいます…

 

 

“売れやすくなるから”という理由で送料込みとしたはずなのに、いつしかそれが“売れにくくなっている理由”となってしまうのですね。

 

その2、着払い(購入者負担)でもちゃんと購入してもらえるため。

そう、大きな物の場合は“送料込み”で出品をしなくても、“着払い”でちゃんとご購入いただけるのです!

 

 

なぜかというと、送料がかかることをユーザーはちゃんと把握しているから。

 

  

例えばストーブをメルカリで探すとします。

 

ストーブなんていったら、大きいし重たい!

だから、絶対に送料がかかるに決まってるんです!

 

それをちゃんとユーザーは分かってるんです♪

 

 

だから、そもそもストーブを探すのに“送料込み”の条件では検索しません。

だって販売価格に送料分が上乗せされてて高いから!!

 

 

 

送料が上乗せされている送料込みで4500円のストーブより、着払いで価格を安く感じる3000円のストーブの方が売れやすいのです!

 

 

ということで、、大きな物は“着払い”であってもちゃんと売れてくれます。

 

 

実際に支払う価格は同じでも、数字が小さい方がそりゃ売れやすい!

言うまでもありませんね♪

 

ですから、私は迷わず“着払い”を選択。

 

販売価格7980円(着払い)のチャイルドシート、3分で即売れしました!

なんと出品から3分で即売れです♪

 

 

f:id:your-knowhow:20161024143904p:plain

 

↓ ↓ ↓ ↓

f:id:your-knowhow:20161024144119p:plain

 

某ディスカウントストアにて500円の査定額であったチャイルドシート(涙)

それが、メルカリで7980円ですよ!

 

しかも着払いなので、販売手数料を差し引いても7182円の利益です♪

 

ヤッター!!!ありがとうございます!!!

 

メルカリでチャイルドシートが即売れのワケ

なぜ3分で売れたのか、気になりますよね(笑)

 

そのワケはズバリ、これからのメルカリで使える4つのコツを使って出品したためです。

 

これからのメルカリで使える4つのコツ

『1、メルカリで売れ筋の人気商品を探して出品する』

 

メルカリには人気な商品があります。

それはメルカリを使って“ある方法”で調べることができます!

 

今回のチャイルドシートも、その方法で調べた売れ筋の人気商品!

そのため、出品したら3分で即売れしたのですね。

 

そんな“ある方法”は「2017年もメルカリで稼ぐ方法」でご紹介しています♪

 

 

『2、メルカリの相場価格を調べて出品する』

メルカリを使った“ある方法”で、その商品の相場価格を調べることができます!

 

ただ闇雲に販売価格を決めて出品をしていては、メルカリではなかなか商品が売れてくれません。

 

実際にメルカリを使って調べた相場価格で出品をした方が、売れやすくなるということは言うまでもありませんね♪

 

※こちらも「2017年もメルカリで稼ぐ方法」でご紹介しています!

 

『3、思わずクリックしたくなる商品名で出品する』

現在のメルカリは商品掲載数がとてつもない数となっています。

インパクトのない商品名では、すぐに新しい商品に埋もれていってしまいます。

 

だったら絵文字でインパクトを付けてみたら?

って、そんなノウハウはもう古いですね(笑)

 

そこで、「2017年もメルカリで稼ぐ方法」では、これからのメルカリで使える商品名の付け方もご紹介しています!

 

もちろん、このチャイルドシートもその“商品名の付け方”を使って付けたものですよ♪

 

『4、安さを感じさせる商品説明文を書いて出品する』

売れやすくしようとばかり考え、販売価格を安くしすぎると、売上が全然残りませんよね。

これではもったいないです。

 

そこで、商品説明文に“少しの工夫”をします!

 

たっただけで、その商品に対する販売価格を「これは安い!」と感じさせることができるのです!!

 

 

2017年もメルカリで稼ぐ方法」では、

  • 最近のメルカリで商品が売れにくくなってきた理由
  • これからもメルカリで稼ぐには
  • 安く感じさせる商品説明文の文章テクニック
  • 実際にこのノウハウを立証した検証結果  など

 

今すぐにでも実践したい、具体的なノウハウが盛り沢山です♪

 

気になる方は、ココナラからチェックしてみてくださいね!

<11月中に販売を予定しています!!販売終了いたしました!

 

 

ブログランキングに参加しています!

1クリックで応援お願いします♪

▼ ▼ ▼ ▼

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

▲ ▲ ▲ ▲


クリックすると順位に反映します♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

シェアが励みになります!

この記事が参考になったらぜひシェアしてくださいね♪