もっとメルカリで稼ぐブログ

この頃メルカリで売れない理由は?もっとメルカリで稼ぐブログ♪

元古着屋・在宅ワーカーが教える!この頃メルカリで売れない理由と「もっとメルカリで稼ぐ」ブログです!

メルカリだけでなく、ネットで稼ぐ&節約の㊙テクも。

MENU

『着用画像の方が売れるの?』って疑問。メルカリ主婦が検証してみた♪

f:id:your-knowhow:20160712114939p:plain

私が運営しているサイトでは、色々な方法繰り返し実践して、実際に売れた方法だけを選んでご紹介しています♪

 

実は、そのために・・・

全然売れない方法を試すことも(笑)

 

※例えばコメントに全く対応をしないとか、画質の荒い商品画像で出品をするとか!

↑出品者としては超最低ww

 

今回は、その名も『着用画像の方が売れる?』の検証です。

タイトルのまんまですが(笑)

 

 

 

ということで…

 

▼実際に検証した商品▼

 

f:id:your-knowhow:20160711141118p:plain

 

≪商品のスペック≫

  1. いいね!が14件ついているショートパンツ
  2. ↑1年間出品し続けて全く売れなかった

 

≪この検証で分かること!≫

  1. いいね!がつくのに売れない商品は、着用画像に変えると売れる?
  2. 1年経っても売れない商品でも着用画像に変えると売れる?

 

さて、実際に検証してみます!

 

メルカリで1年間売れないショートパンツを売ってみた!

そう、この商品を出品したのはさかのぼること1年前(2015年)

昨年の夏にこのショートパンツを出品しました。

 

このショートパンツはこの1年間で9件のコメントが付き、14件のいいね!が付きました♪(拍手)

 

が、しかし

一切売れることはありませんでしたwww

 

ちなみに、「ショートパンツ,トロピカル柄」で検索してみると…

 

▼30スクロール以上して、よ~く見て、やっと見つけられるくらい下の方に埋もれていました(失笑)

  

f:id:your-knowhow:20160711141338p:plain

 

隣と上下に表示されている商品と完全に馴染んじゃってますね。

 

 

 

メルカリ出品のコツ「周りの商品に馴染まない画像にチェンジ!」

メルカリでは、検索結果はすべて画像で表示されます。

つまり、画像が周りの商品に<馴染んでしまっていてはNGなんです!

 

(詳細は当サイトを参考⇒ 売れる写真の撮り方

 

ということで、周りの商品画像に馴染まない「着用画像」を撮影!

 

 f:id:your-knowhow:20160711141503j:plain

これに変更して検証開始♪

 

画像変更した日⇒7月6日の13時半頃

さて、1年もの間売れなかった商品の画像を

●「着用画像」へ変更しました。

※足の太さは照明の角度により影を作り、アプリで加工ww

 

ついでに、

●冬仕様だったタイトル➡仕様</ssanへ変更しました!

 

そして、ちゃっかり

●500円→890円へ値上げもしました(笑)

 

これで本当に売れたらすごいノウハウだって言えるでしょう?なんてねw

 

さて、さっそく

「ショートパンツ,トロピカル柄」で検索してみます。

 

 

f:id:your-knowhow:20160711141616p:plain

 

うん!際立ってる際立ってる!汚い足w

すぐ翌日に売れた⇒7月7日の23時頃

なんと、たった1日で売れました(笑)

 

 f:id:your-knowhow:20160711142527p:plain

 

1年間売れなかった商品が、着用画像へ変更しただけで売れました~!!

 

しかも通常の撮り方よりも、着用画像の方が高く売ることもできることが検証で分かりました♪

 

f:id:your-knowhow:20160711142812p:plain

メルカリ検証結果『着用画像にするだけで売れる』

いいね!が付くのに売れない

そんな服は着用画像へ変更してみることがオススメということになりました♪

 

また

「着用画像なんて人に見せられない」

そんな方には、壁掛けもオススメです!!

(詳細はこちら⇒ 売れる写真の撮り方

 

 

ブログランキングに参加しています!

1クリックで応援お願いします♪

▼ ▼ ▼ ▼

にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ

▲ ▲ ▲ ▲


クリックすると順位に反映します♪

↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 主婦日記ブログへ

シェアが励みになります!

この記事が参考になったらぜひシェアしてくださいね♪